ランエボ9でワンコ連れキャンプ

薪割りは鉈か斧か?

応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

最近めっきり寒さが増してきましたね~

僕はまるで季節イベントかのように風邪を引いている最中ですw

さて、寒い時期のキャンプで欠かせない事といえば焚き火です。

まあ我が家は結構暑い時期でも焚き火してたりしますが、やっぱり寒い時期の焚き火は別格です。

寒い中、焚き火で暖を取りながら飲む酒は旨い!

薪割り道具がなくて困った話

本題ですが以前経験したことで、確か長野の高ソメキャンプ場での出来事。

売っていた薪が結構大きくてそのまま燃やすには苦労したので薪割りをしないといけなかったんです。

で、僕は今までそんな経験をしたことが無い軟弱キャンパーでしたので、道具を一切持っていない。周りの人たちはみんな酒飲みながらパッカンパッカン薪を割ってるわけですよ。

そこに「ちょっと一緒に割ってもらっていいですか~?」とはさすがに言えなかった。

いや、僕がもし可憐な女子大生ならキャピキャピしながら(可憐とキャピキャピが同居するかどうかは置いといて)言いに行けたかもしれない。しかしこっちもすでにアラサーのおっさんだ。なんとなくそんなことは言い難かったw

ってわけで管理棟に薪割りアイテムを狩りに、じゃなくて借りに行ったら使い込んだ感じのナタを貸してくれました。

しかしですね。ナタとか人生で始めて持つわけですよ。それで薪割りをするんですけど結構怖い。しかも割るのがなにげに難しいし力がいる。

そんな感じでおっかなびっくりの薪割り体験でした。

薪割りに適してるのはナタ?斧?

プチドッキリ経験をした後、いつもどおり僕のアウトドアの心の師であるおおさかキャンパルのおっちゃんに聞いてみたところ、

ナタは薪割りの道具じゃない。薪を割ることだけが目的なら斧がいい

ということを教えてもらいました。

そんなわけでキャンプにおいて薪割りの道具は斧を選んだほうがいいでしょう。

使うときの注意点は、斧だと割った薪が両サイドに飛ぶのでその方向に人や物が無いことを確認して、更に一応前方と後方に人がいないこと、結局近くに誰も居ない状態で使ってください。

後は切り株とか固いところに巻きを立てて、斧を振りかぶってヘイヘイホ~と言いながら振り下ろせばバッチリです。

で、お試し用に薪割り斧を試してみたいならこんなのがお手頃価格です。

本格的に斧を導入するならこういうのでいいと思う。


面白かったならクリックお願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)