ランエボ9でワンコ連れキャンプ

南淡路シーサイドキャンプ場で釣りキャンプ

応援クリックありがとうございます! にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

2013/12/21のキャンプレポです。

1年ぶりに淡路島の休暇村へキャンプへ行きました。前回の記事はこちら
南淡路シーサイドキャンプ場に行ってきた

思えばこの時からかなり雨キャンプを経験して、今や雨でもなんともないようになりましたw
以前栗東とかが水没した台風の日も愛知でキャンプしてたし。
と思いではここまでにして続きを。

今回も出発は夜中です。途中で淡路SAで夜食にすじこんうどんを食べる。
s_写真 2013-12-21 3 34 32

そしてそのままSAで車中泊です。明け方になったらとりあえず移動しようということで
これまた前回と一緒で道の駅うずしおへ。ここで少し時間を潰します。
s_PC210028

s_PC210031

s_PC210030

そして頃合いになったら休暇村本館へ向かいます。理由は整理券ゲットの為。
s_写真 2013-12-21 11 13 49
こんな年末が押し迫るクソ寒い時期に整理券なんかいらんやろ・・・
と思っていたのですが、母親がどうしても1番を取りたかったらしいです。

整理券を取ったらチェックインまでの時間で食材の買い出しに行きます。
どっか一番近いイオンに行ったような気がします。

買い物をしてまた少し時間を潰して少し早めに休暇村へ行きました。
ロビーで軽くカフェタイム。
s_写真 2013-12-21 11 59 40

s_写真 2013-12-21 12 16 27

s_写真 2013-12-21 12 16 22

s_写真 2013-12-21 12 10 24

s_写真 2013-12-21 12 07 20

時間になってやっとキャンプ場入場です。前回は釣りがしたいってことで
海側のサイトをとったんですが、なんせ風が強いので今回は反省を踏まえて
山側のサイトにしました。案の定風はほとんどありません
しばらくすると他のお客さんもやって来ました。
s_PC210034

サクッとテントとタープを設営。やっぱりココは狭いですギリギリ。
s_PC210033

寒いのでストーブを点けてちょっと休憩。
s_PC210035

それからは定番のBBQをしました。家は着いた時はBBQですね。
s_PC210036
火起こしはいつもどおり火起こし名人を使うので簡単です。

今回は少し良さげなステーキ肉を買ってます。
s_PC210037

後は本しめじも調達。
s_PC210038

焼肉のタレはスーパーのタレコーナーで一際高い値段だったこれを購入。
s_PC210039
淡路の玉ねぎがふんだんに使用されているようです。

肉が焼ける前にとりあえずやっぱビールでしょ。
s_PC210040

そしてお肉を焼き焼き。いやこの肉旨いわ。さすが高いだけある。
s_PC210041

s_PC210042

ホンシメジも旨いししいたけも旨いし。BBQ最高や。
s_PC210043

さらに今回大当たりだったのが焼肉のたれ。
一本で600円以上した高いタレですがこれがめっちゃうまかった!
淡路島に行ったら今度からこのタレで決まりですね。

BBQが終わった後、釣りをしようかな~と思ったら結構釣り人が多い。
って事で面倒臭いからこの日は釣りしてません。タイトルは釣りキャンプなのにw
とりあえずアミエビだけは管理棟で購入しておきました。

そんなわけでのんびりしながら暗くなったら焚き火を。
s_PC210045

ここのサイトはめっちゃ狭いから焚き火もスペースが取れなくて苦労します。
今回は隣のサイトがいないのでそっち側ギリギリまで寄せて焚き火しました。
それでもテントに火の粉がかからないか割りとヒヤヒヤしましたよ。

焚き火の後は夕食までのまったりタイムです。
s_PC210048

s_PC210051
なんか今回は犬写真が少なめです。

晩御飯は焼きそばと白ご飯です。
s_PC210053

s_PC210055

王道な焼きそば定食ですね。あ、味噌汁が抜けてるか。
味はまあ旨いです。てゆーか家のオカンの料理は明確に失敗した時以外は旨いです。
本人は料理嫌いらしいですが作るもんは旨いって不思議ですね。

いつだったか登山の時のお弁当に入ってた唐揚げは人生で一番うまかった。
いまだあれを超える唐揚げに出会ってないです。

話がガッツリ脱線しましたが、初日はこれで修了。明日は釣りしよ。

今回のキャンプ記事一覧です。
1日目 南淡路シーサイドキャンプ場で釣りキャンプ ← 今見てる記事はこれ
2日目 でっかいサバが釣れたどぉ~!
3日目 淡路島ってドッグカフェが少ない


面白かったならクリックお願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)